☆Twitter始めました☆
ぜひフォローしてくださいねヾ(≧∇≦)フォロー返しします♪

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


2012年12月04日

生?乾燥?どっちの生姜がオススメ??

冷え性対策にオススメといわれている食材「生姜」
このショウガ、取り入れるには“乾燥”されている方がいいそうです!
知らなかった(^^;)

【生と乾燥しょうがの違いは?】

生のショウガには「ジンゲロール」という成分が多く含まれており、
強い殺菌力を持っていて、食中毒予防としても昔から使われているそうです。
このジンゲロールは空気に触れると変化してしまうので
おろしたてやスライスしたてなど、新鮮なうちに食べることで
摂取量が増えるそうです。

一方、乾燥生姜にもジンゲロールは含まれていますが、
乾燥させることでこのジンゲロールの一部が
「ショウガオール」という成分に変化するそうです。
ジンゲロールも末梢の血管を広げてくれるので
手先、足先はポカポカしてきますが、身体深部は冷えたままです。
でも乾燥生姜に含まれているショウガオールが胃の壁を直接刺激し、
血流を高めて身体の深部から熱を作り出し、温めてくれるそうです。


冷え性だったり、私のように低体温気味だったりする方は
身体の深部から温める必要があるので、
ジンゲロールとショウガオールのどちらも摂取できる
乾燥生姜がオススメというわけなんですね。

そう考えると「生姜紅茶」ってとてもいい飲み物♪
これからは積極的に摂っていきたいと思います!

粉末タイプで飲みやすい生姜紅茶↓
温効生姜


ランキング参加中☆1クリックが励みになりますo(≧∇≦o)




posted by エリカ at 16:10| Comment(0) | 低体温・冷え性解消情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする