☆Twitter始めました☆
ぜひフォローしてくださいねヾ(≧∇≦)フォロー返しします♪

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


2012年10月21日

女子力アップアロマその1〜好きな香り、嫌いな香り〜

セラピストの資格を取得しておきながら、あまり生かせてないので( ̄ー ̄;
ここで少しですが、アロマの簡単知識を紹介したいと思います。

本日は「好きな香り、嫌いな香り」

アロマテラピーで使われる“精油”には
数百、数千という香りが存在しています。

精油を手に取り、香りを試してみると
人それぞれ好き嫌いがありますよね。

精油には大きく分けて
フローラル系、シトラス系、ウッディ系、ハーブ系、樹脂系、スパイス系、エキゾチック系・・・
と分けられます。(協会によって違います)

シトラス系は好きだけど、スパイス系が苦手、
など、分類で好き嫌いもありますが、
シトラス系の中でもオレンジはいいけどグレープフルーツはダメ、
といったように同じグループの中の香りでも好き嫌いがあるので
香りって面白いですよね。

さて、この香りの好き嫌いですが、
アロマテラピーを学ぶと必ずと言っていいほど出くわす不思議な体験があります。

私、フランキンセンスの香りがとっても苦手なんです。
女性は結構ウッディな香りが好きな方が多いんですが、
(たぶん香水に入っていることが増えたのが影響ではないかと思います)
アロマを学び始めてからとにかく受け付けないこの2つの香り。

それとは対照的にフローラル系は大好き。
特に好きなのがジャスミン
とても高価な精油なので先生には「贅沢だ」と言われましたが( ̄ー ̄;

そんな私にも不思議な体験がおきました。

私は仕事をしながらセラピストの学校へ通っていたのでほぼ休みなし。
トリートメントのモデルの時は決まって一番に寝るという
(本当はダメなんですよ(^^;))
毎日とっても疲れていました。

そんなある日、疲れとストレスがピークで苛立っていた私を見かねた友達が
私をトリートメントする時にこっそりフランキンセンスを入れていたんです。
フランキンセンスには気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。
ストレスをためている人にはとってもオススメの精油です。

そのフランキンセンスと私が比較的に良く使うラベンダーをブレンドし、
トリートメントをしてくれました。

普段の私なら「フランキンセンス入れたでしょ?」とつっこむところですが、
何も感じなかったんです。
正確に言うと「イヤな香りではなかったので何も言わなかった」んです。

ちょっとでも入っていればすぐわかるし、誰かのトリートメントで使うのも
正直イヤだったあのフランキンセンスを
自分に塗布されても何とも思わなかった・・・

「ラベンダーの香りに消されたのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、
ほぼ同じ割合で入れていればフランキンセンスの香りは弱い方ではないので
しっかり香ります。

それではなぜ私はその時「嫌いな香り」だと思わなかったのか。

それが“精油のチカラ”なんです。

精油にはそれぞれ心、身体、肌などへ作用するチカラがあります。
100%天然がゆえに、人間の身体も素直に受け止めてしまい、
無意識のうちに「今の自分に足りないもの(そこへ作用する香り)」を求めるようになります。

フランキンセンスはストレス開放の精油。

その時の私はひどくストレスを溜めていたため、
普段は好みではない香りのフランキンセンスも
無意識のうちに身体が求めていたのです。
そして鼻から脳へその信号が送られ、ストレスが開放されていくので
とても気持ちが落ち着いてリラックスできる香りだと感じたのです。

つまり、「昨日好きだったのに、今日はあんまり・・・」
なんてこともあって当然なんです。
(もちろんずっと好き、ずっと嫌いというものもあります。)
その日その日で気分も体調も違いますからね。

特に女性はホルモンサイクルにより、体調や気持ちの変化が出やすいもの。

香りは数種類用意し、その時の自分に合ったものを選ぶと
毎日ハッピーに過ごせると思います♪


☆フランキンセンス☆
魔女たちの22時というTV番組でも紹介された精油。
この精油を使った人のボロボロだった肌が若返った!と紹介されていました。

ちょっと試してみたい方はコチラがお手ごろ価格↓

(生活の木)エッセンシャルオイルフランキンセンス(乳香/オリバナム) 3ml




高品質オススメ精油はプラナロム社のもの↓

プラナロム フランキンセンス 10ml[プラナロム フランキンセンス(乳香) ケンコーコム]






ランキング参加中☆1クリックが励みになりますo(≧∇≦o)


posted by エリカ at 13:22| Comment(0) | アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする